心臓リハビリテーション指導士兼看護師の「もやもや解消」

心臓リハビリテーション指導士、心リハ指導士の試験対策や過去問、講習会や参考本、勉強方法について記載しています。また、看護師として臨床で抱いた疑問や知識を新人さんにも分かりやすく記載しています。SEO対策を施しておらず、検索上位に表示されないため私の記事が気に入ればブックマークをお願いします。

受験に必要な条件4つ 心臓リハビリテーション指導士(心リハ指導士)

心臓リハビリテーション指導士試験受験

受験する際に必要な4つの条件

 

認定試験を受験する際に必要な条件4確認しましょう(^^♪


目次

 


①資格

医師、看護師、理学療法士臨床検査技師、管理栄養士、薬剤師、臨床工学技士、臨床心理士作業療法士、健康運動指導士
以上の10職種の資格のいずれか1つ以上を有していること。

②学会会員期間

申請時に心リハ学会会員であり、申請時の直近2年以上継続して会員であることが必要です

申請時期は3月下旬ごろから4月中旬頃※学会ホームページを必ずチェックしておいた方が良いです。

 学会では、4月30日までに学会会員になれば前年度に入会した事になります。

例:2018年度(2018年7月に開催される)指導士試験受験希望者

 

Aさん 
2016年4月30日入会(2016年度入会扱い)
2016年入会→2017年(直近1年)→2018年(直近2年)受験可

 Bさん 
2016年5月1日入会(2017年度入会扱い)
2016年5月入会→2018年5月(直近1年)→2019年5月(直近2年) 

5月だと申請に間に合わない。
 Bさんは2019年度以降ではないと受験できない

 

心リハ試験を受けようとしている方は、受験票を送る前に自身の会員期間を確認しましょう。

例年、受験条件を満たしていない方が数名、申請してしまっている様です!

私の知り合いも同様のミスを犯していました。

③実施経験

心臓リハビリテーション指導(心リハ指導)の実地経験が1年以上あること、または心臓リハビリテーション研修制度により受験資格認定証の交付を受けていること。

④申請時に必要な書類 

※必要書類は、学会サイトからダウンロード可能です


1;申請書
2;推薦書
3;症例報告 10症例
4;医療系資格(上述)の免許のコピー
5;受験票用の顔写真2枚。
6;心リハ指導士研修利用者はその認定証

 

必要な書類の書き方 注意点は、下記のサイトからアクセス!!

 

www.xn--xck3a0aq6hnc9eydz514duksd.tokyo

 

指導士試験認定準拠を持っていない方は、購入しましょう。

心臓リハビリテーション必携―指導士資格認定試験準拠

心臓リハビリテーション必携―指導士資格認定試験準拠

  • 作者: 日本心臓リハビリテ-ション学会
  • 出版社/メーカー: 日本心臓リハビリテ-ション学会
  • 発売日: 2011/08
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 楽天市場

[rakuten:neowing-r:12245088:detail]



 

参考サイト
※日本心臓リハビリテーション学会サイトhttp://www.jacr.jp/web/join/