おしどり夫婦T&A

心リハ指導士試験の情報や補助人工心臓管理技術認定士資格合格について詳しく記載しています。私生活では、子育て、資産運用、旅、コストコの有益な情報を公開しています。

いのちのバトン

こんにちは、T&Aです。本日は、みつをより『自分の番 いのちのバトン』


f:id:cannondalecaddblog:20190109101515j:image

父と母で二人

父とは母の両親で四人

そのまた両親で八人

 

こうして数えてゆくと

十代前で千二十四人

二十代前では?

なんと一万人を越すんです

 

過去無量の

いのちのバトンを受け継いで

いまここに自分の番を生きている

それがあなたのいのちです

それがわたしのいのちです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この詩は、小学生のころに先生が授業で取り上げたような気がします。

小学生の頃は、『ふーん』としか理解出来てませんでしたが、

いま思うと、非常に深い、意味の込められている詩だと思います。

 

正直、祖父、曾祖父ぐらいまでしか認識出来ていない方が殆どだと思います。

 

では、10代前、20代前の先祖が生きていた時代はいつ頃なのでしょうか?

①先祖の数の計算式

私たち夫婦の両親、両親の親つまり祖父祖母、祖父祖母の両親つまり曾祖父、曾祖母

この計算で行くと

 

1代前(両親)⇒2の1乗=2人

2代前(祖父、祖母)⇒2の2乗=4人

3代前(曾祖父、曾祖母)⇒2の3乗=8人

4代前⇒2の4乗=16人

10代前=2の10乗=1024人

15代前=2の15乗=32768人

20代前=3の20乗=1048576人

 

理論乗では、100万人越え!恐ろしい数になりますね!

平均寿命が伸びるにつれ、晩婚化&高齢出産になってきていると言われています。

 

厚生労働省の平均寿命データを参考に

赤ライン⇒女性

2017年データ 87歳

青ライン⇒男性

2017年データ 81歳

f:id:cannondalecaddblog:20190113212728j:image


f:id:cannondalecaddblog:20190113212405j:image

医療技術の高度化により、皆さんのご存知の通り平均寿命は年々延びています!

晩婚化に伴う出生年齢の推移としては、


f:id:cannondalecaddblog:20190113213252j:image

参考文献(http://www.garbagenews.net/archives/2013446.html)

予測通り、晩婚化⇒第一子出産年齢が遅くなっています。

2017年30歳

1950年24歳

67年間で6歳出生が遅くなっている計算となりますね!

恐らく1950年以前は20歳やそれ以前に子供を産んでいたと予測させます。

 

では、10代前or15代前&20代前の先祖はいつの時代を生きぬいて来たと思いますか??

女性の代一子出生年齢をもとに考えてみました。

67年間で6才出生年齢が変化している事、1950年以前のデータが存在しないことを考え、、

23才で第一子Aを生んだと仮定。

また、そこ第一子Aも23才で第一子Bを産み

第一子Bもまた、23才で第一子Cを産んだと言うループを仮定してみました。

 

2019年1月1日 私たちの子供を20代目でとして授かったと仮定

 

1996年19代目私たち

1973年18代目両親

1950年17代目祖父、祖母

1927年16代目曾祖父、曾祖母

1904年15代目

1881年14代目

1858年13代目

1835年12代目

1812年11代目

1789年10代目

1776年9代目

1743年8代目

1720年7代目

1697年5代目

1674年4代目

1651年3代目

1628年2代目

1605年1代目

 

計算してみたところ、1605年に一代目が生きていた時代となりました。

これは、あくまでも全ての代が23才で第一子を産んだと仮説を立てた上での計算のため、現実としてはあり得ない計算となりますね!

恐らく私たちの祖先第一代目は、1605年以前に生きていたと考えられます。

 

まとめ

私たちがいま生きているこの『いのち』は、過去に生きてこられた方々が繋いでくれた礎なんだと思いつつ生活する事で、より良い意味のある生活が出来るのではないでしょうか?

 

そして、両親に対して親孝行が十分に出来ていないと感じている方がいれば、『今しか出来ないこと』『いま出来る最大限の努力』をして親孝行をしたいものですね。

私自身も親から離れて生活をしているので、親孝行が十分に出来ていません。

親孝行ってなに?って思いますが、大切にしていることを伝えることが大切なのかなと思います。

妻のお腹には、私たちの子供のいのちが宿されている訳ですので、

このいのちのバトンを次へ次へと繋いで欲しいですね。


f:id:cannondalecaddblog:20190118160744j:image

エコーは読める人には読める。

 

三和技研 相田みつを 2019年 カレンダー CL-423 壁掛け 48×37cm

三和技研 相田みつを 2019年 カレンダー CL-423 壁掛け 48×37cm

 

 

世界標準の子育て

世界標準の子育て

 

本日もブログを読んでいただき有り難うございます。

良ければ、いいね!やシェアを宜しくお願いします。