心臓リハビリテーション指導士兼看護師の「もやもや解消」

心臓リハビリテーション指導士、心リハ指導士の試験対策や過去問、講習会や参考本、勉強方法について記載しています。また、看護師として臨床で抱いた疑問や知識を新人さんにも分かりやすく記載しています。SEO対策を施しておらず、検索上位に表示されないため私の記事が気に入ればブックマークをお願いします。

指導士試験認定試験準拠P274~278 心臓リハビリテーション指導士(心リハ) 講習会で説明された内容

こんばんは、
過ごしやすい気候になりましたね。
ブログにアクセスありがとうございます。

本日は、指導士資格認定試験準拠 P274 栄養学についてです。
 

栄養学って栄養士さん以外の職種では、とっつきにくいですよね。
特に男性の方は、料理は・・・って
 しかし、ご存じの様に栄養学が心臓リハビリテーションをする上で重要な項目となってきました。
 「サルコペニア」一度は聞いたことがあるかと思います。
 栄養学は何となくで良いやーとは考えず、重要な項目だけでも抑えておきましょう!
 
目次

 

ビジュアル実践リハ 呼吸・心臓リハビリテーション改訂第2版〜カラー写真でわかるリハの根拠と手技のコツ

ビジュアル実践リハ 呼吸・心臓リハビリテーション改訂第2版〜カラー写真でわかるリハの根拠と手技のコツ

  

P274虚血性心疾患の一次予防


メタボリックシンドロームとは
ウエスト周囲径が
男性85cm 女性90cm以上  かつ 以下のうち2項目以上が該当する。
TG値150mg/dl以上HDLコレステロール値40mg/dl未満
のいずれか または両方に該当する。
TG150 HDL40 の数字は押さえておきましょう。他のページにも出てきます!


②血圧
収縮期血圧130mmHg以上 拡張期血圧85mmHG以上のいずれか、または両方
んー。血圧については、他のガイドラインと値が異なっているので覚えにくいですね。
130って低いなーっていう風に、他とは異なる値だったと私は押さえました。

③高血糖
空腹時血糖値110mg/dl以上

★メタボのおさらい★
ウエスト径 
+ 
①TG150 HDL40未満②血圧130以上③血糖値110mg/dl以上 いずれか2項目以上
=メタボリックシンドロームの診断


表38 日本循環器学会 虚血性心疾患の一次予防ガイドライン


表を覚えるに越したことはありません。

メタボリックシンドロームの診断基準を参考に一時予防ガイドラインは作成されていると知っておきましょう。

表38
④高血圧140mmHG以上、拡張期90mmHgとメタボ診断とは異なるので注意です。
⑦高コレステロール血症(LDLコレステロール140mg/dl)  重要です。

P275 二次予防
ここでは、一次予防との違いを抑えましょう。一次予防よりも目標値が厳しく設定されている事を前提に

①血圧管理
診察血圧130/80mmHG   診察血圧って書かれているのは、白衣高血圧になる方がいるからでしょうか?

②脂質管理
LDL値100mg/dl未満  が最も重要と本にも書かれています。重要なんでしょうね。

HDL40mg/dl以上、TG150mg未満は一次予防と同値です!

③血糖
目標値 HbA1c6.5%未満、空腹時血糖値:100mg/dl未満 食後2h血糖値140mg/dl未満

 
④⑤⑥は、読んでスルー
 
⑦食事療法
 
適正なエネルギーkcal=標準体重[身長(m)×身長(m)×22](kg)×日常の活動量(表40)
 
表40
私たちは、医療職ですので、生活強度Ⅱ~Ⅲぐらいでしょうか?
 
Ⅰ=25-30(kcal)
Ⅱ=30-35(kcal)
Ⅲ=35-40(kcal)
Ⅳ=40~
 
講習会で説明はされていた様な気がします・・・
 
 

P:277栄養と食事療法講習会で説明★★★★★!check!

 
うっ血性心不全の食事療法
1:急性期には消化の良い食事
2:浮腫を防ぐための食塩制限(Na制限)・水分制限
 
解説
1:消化に悪い食事→胃での消化に血流が奪われる→循環血液低下
2:Na制限=浮腫予防
 
②虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)
2;総摂取エネルギーの適正化(標準体重×25-30kcal)
標準体重=身長(m)×身長(m)×22
 
3:栄養バランスの良い食事
糖質;タンパク質;脂質=60:15~20:2~25%
 
私は、トウ:シツ:タン=60:25-20:20-15で覚えました。
 
教科書よりも数字が綺麗に並べられてませんか?気のせいかもww
 
4;脂肪を取りすぎない(脂肪エネルギー比25-20%)
5:食物繊維の摂取 25g/day
6:アルコール25g/day
7:塩分を控える:一次予防では10g/day未満(高血圧合併時6g/day未満)
 
 栄養学は重要です。まだまだ、書きたいですが明日も仕事のために失礼します。
 
facebook 心臓リハビリテーション指導士交流サイトを作成してみました。
ブログを更新した際は、facebookも更新して行きたいと思います。

私の励みになるので、
良ければ、シェアや応援クリックをお願いします 
イラストでわかる患者さんのための心臓リハビリ入門

イラストでわかる患者さんのための心臓リハビリ入門