心臓リハビリテーション指導士兼看護師の「もやもや解消」

心臓リハビリテーション指導士、心リハ指導士の試験対策や過去問、講習会や参考本、勉強方法について記載しています。また、看護師として臨床で抱いた疑問や知識を新人さんにも分かりやすく記載しています。SEO対策を施しておらず、検索上位に表示されないため私の記事が気に入ればブックマークをお願いします。

酸素療法を制する者は、リハビリを制する!! インスピロンマスク酸素濃度part①

こんにちは、看護師兼心臓リハビリテーション指導士として働いているdalecannonです

暫くブログ更新を怠っていました。継続は力なり。

 

後輩指導をしている際に

後輩:「インスピロンマスクの10L98%って設定されていますが、患者さんが吸っている酸素濃度は本当に98%ですか??」

dalecannon:「いやっ。98%ってことはないとは思うけど、どれぐらいの濃度を患者さんが吸っているんだろう」

dalecannon:恥ずかしながら根拠まで伝えることが出来なかった。

 

題して

「酸素療法を制する者は、リハビリを制する」

 

まず、医療現場で使用されている酸素療法の種類を思い出して下さい。 

括弧は現場での呼び名

 

 ①経鼻酸素(ナザール)

ホスピタルサービス 酸素カニューラ 大人用 HP3000

ホスピタルサービス 酸素カニューラ 大人用 HP3000

 

②簡易酸素マスク

ホスピタルサービス 酸素マスク(チューブ付)大人用 HP2000

ホスピタルサービス 酸素マスク(チューブ付)大人用 HP2000

③リザーバー付きマスク(リザーバー)

参考URL:

https://www.atomed.co.jp/product/cat_disposables/107.html

酸素フェースマスク リザーバーバッグ付

 ④ベンチュリ―マスク

⑤ベンチュリ―ネブライザー(インスピロンマスク)

 

 

現場でセラピストの方は見たことがあると思います!!

そこで質問です!!

患者さんが付けている酸素FIO2を理解して看護、リハビリを行っていますか?

 

では、それぞれのFIO2を確認していきましょう。

下図は、鼻カニュラ(ナザール)、簡易酸素マスク、リザーバーマスクのFIO2

f:id:cannondalecaddblog:20181108184004p:plain

http://www.covidien.co.jp/medical/academia/respiratory/oxygen

 

上記したFIO2を理解した上で患者さんが吸っている酸素濃度を把握しつつ、患者さんのSPO2モニタリングを行いましょう。

また、看護師の方は

患者さんの呼吸様式、酸素流量に応じて鼻カニュラ、酸素マスク、リザーバーマスクに変更していると思いますが、【何となく】ではなく【根拠をもって】医師の指示に従い装着しましょう。

時に医師も酸素療法を十分に理解していません。

例えば:SPO2:93%以下の場合、マスク3L/分へ変更!といった指示を出す方もいます。

この場合は、医師へ設定したいFIO2を確認することや、敢えてCO2を患者さんへリバースさせたいのか確認が必要ですね。


次に本題である

高流量酸素療法(ベンチュリ―マスク インスピロンマスク)について

まず、高流量酸素療法の適応、特徴から説明します。

 

適応:呼吸状態に関わらず安定した酸素濃度の酸素投与をしたい

注意点:成人の場合、総流量(酸素と空気の混合ガス流量)を30l/分以上に設定しないと、目的の酸素FIO2を維持することが出来ない。

 

上記は一体どういうことでしょうか??

解説:酸素流量を30L/分に維持しなければならない理由
Q1:分時換気量を計算してみましょう。

例)成人で一回換気量=500ml 吸気時間Ti=1secと設定した場合

解説:一回換気量500ml/秒×60秒=分時換気量30L/分となります。

理論上:設定FIO2を吸入するためには、分時換気量=ガス流量に設定しなければいけません。

なぜでしょうか??

Q2:分時換気量が30l/分以上患者さんにガス流量30L/分の場合は目標FIO2は供給できるでしょうか?

回答:目標FIO2を供給することが出来ない。

解説:分時換気量30L/分同等のガス流量を維持or分時換気量以上のガス流量を送り込まなければ目標FIO2は維持できない。

理由:分時換気量>ガス流量の場合⇒マスクの横から不足分の分時換気量(酸素FIO2:21%)を吸いこんでしまいます。

結果:目標FIO2%-21%×不足分時換気量 と理論上はなります。

 

以上の結果を踏まえた結果・・・・じゃがじゃん!

一回換気量500mlって肺活量ええかんじやん。無理やん??

Q3:一回換気量350mlの患者さんの分時換気量及び設定FIO2を維持するためのガス流量は?

結果:350ml/秒×60秒=21L/分以上のガス流量が必要

 

上記を踏まえ、下記の図をみてみましょう。

f:id:cannondalecaddblog:20181108190816p:plain

Q4:一回換気量500mlの方に対して、8L35%の指示が出ている場合の総流量はいくらでしょうか?
O4´:その総流量の場合は目標のFIO2は維持できているでしょか?

回答:総流量42.2L/分

⇒結果:FIO2:35%を投与出来ていることとなります。

 

Q5:一回換気量500mlの方に対して、8L60%の指示があった場合の総流量はいくらでしょうか?
Q5´:その総流量の場合は目標のFIO2は維持できているでしょか?

回答:総流量18.9L/分

結果:総流量18.9L/分のため、分時換気量30l/分以上のため

30-18.9=11.1L/分 はFIO2:21%をマスクの隙間から吸っていることとなります。

 

そこで気づくでしょうか?FIO2:98%って無理なんじゃ・・・

 

計算してみました。

Q6:FIO2:98%の設定にする場合の一回換気量は?

Ti=1sec設定で計算してみましょう。

 

解説:成人 一回換気量=●●ml 

一回換気量(●●ml/秒)×60秒=分時換気量12.5L/分=一回換気量208ml/分

理論上では、一回換気量208mlの方だとFIO2:98%の酸素濃度を吸うことが出来ると考えられますが、かなりの小柄な方や片肺の方でないと厳しいと考えられます。

 Q7:インスピロンマスクで吸うことが出来る最大の酸素FIO2はいくらでしょうか?

疑問ですよね!!

これらについて調べられた文献がありました。

文献の解読と私なりの理解については、次回のブログで記載します!

ちなみに下記参考URL、文献を貼り付けていますので参考にどうぞ。 

 

 下記 参考URL等

http://toku-venti.org/siryo/work2013/workshop2013_ryoho.pdf 

JSEPTIC CE教材シリーズ

http://www.jseptic.com/ce_material/update/ce_material_06.pdf

初めまして呼吸療法

https://hosp.komatsu.ishikawa.jp/local/pdf/syabondama_01.pdf

ベンチュリマスクの酸素濃度精度に関する研究 ─設定酸素濃度は信用できるか?─

著:山越霞、宮本顕二、笠原 敏史

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsrcr/18/1/18_66/:_pdf/-char/ja

ネブライザー付酸素吸入器(インスピロンネブライザー, アクアパックネブライザー)で高濃度酸素吸入はできない 著:宮本 顕二

http://www.jrs.or.jp/quicklink/journal/nopass_pdf/043090502j.pdf

酸素療法 | 呼吸ケア | コヴィディエンアカデミア | 医療関係者の皆様へ | コヴィディエン